奈辺の日記

不確かなことを綴ります。

ゆれる

空気中に厚い膜でも張っているんじゃないかと思うほど湿気を伴った暑さに、メンソールは唯一の爽快感を与えてくれる。

 

きっと、生活するうえで大切なことなんて、多くを語りすぎないことや何かを奪うまで求めないことくらいに収まるのかもしれない。

 

ノスタルジックな映像には、いつかどこかで観た風景をまるで自分の記憶を遡ったかのように鮮明に描写する機能が備わっていると感じる。

 

それらは決して、人の心をおもちゃのように操るために紡ぎ合わせられたわけじゃなくて、生活を繰り返したことの印でしかないけど、僕はそんなものに心が揺れる感覚を覚える。